学会発表(海外)

いくつかお知らせ(学会発表、論文掲載、再び渡英)(少々修正)

いくつかまとめて報告します。

今週末に龍谷大学大宮キャンパスで開催される、じんもんこん2011の2日目(日曜日)に発表します。論文集の抜き刷りも来ました。

次に、MMMに関する論文の「GIS-理論と応用」誌への掲載が決まりました。ただ、掲載される頃には、年末年始の停電の関係で、サーバがダウンするので、このページを含めアクセスできません。(12/16追記 今年の年末年始は停電がないようですので、利用できます。また、GIS学会のデジタルライブラリには今日から掲載されていますので、興味のある方でGIS学会会員の方はご覧ください。)

また、12月22日から、再び英国UCLのCASAに2か月ちょっと滞在します。昨年度と同じ場所です。3月4日には日本に帰国予定で、その直前の2月下旬に米国のAAGの年次大会で学会発表もする予定です。

論文掲載等、12月までの情報を業績一覧のページに反映しました。

22nd CIPA Symposium

Posted by kiri on 2009 年 9 月 21 日
学会発表(海外) / No Comments

10月11日~15日に、京都テルサ(京都市南区)で開催される「22nd CIPA Symposium」で発表をします。

私の発表は、14日の午前のセッションで、タイトルは、

Applicability of 3D GIS to the View Preservation Policy of Kyoto City

となっています(矢野桂司氏、川口浩氏との共同報告です)。

詳細は、http://www.rgis.lt.ritsumei.ac.jp/cipa2009/ をご覧ください。

Tags: , ,

Historical GIS Conference 2008

Posted by kiri on 2008 年 9 月 1 日
学会発表(海外) / コメントは受け付けていません。

8月21・22日に、英国Essex大学にて開催された、Historical GIS Conference 2008にて、研究成果の発表を行ないました。

Tags: , , ,