近況報告

Posted by kiri on 2012 年 7 月 30 日
お知らせ, その他

生存はしていますが、現在入院中で、あと2、3日で退院予定。

また、8月下旬から10月下旬まで再び英国に滞在予定。今回は夏~秋で、いつもの冬に比べて日が長いので楽しみ。

入院中とはいえ、かなり暇になってきたので、ArcGIS Explorer Online関連の内容でぼちぼち更新を。

とりあえず、この間の出来事の報告を。

1. 京都に関する仮製図・正式図をArcGIS.comで公開

前の記事にもあったとおり、このコンテンツにはAndroidやiOSデバイスからもアクセス可能。この件は7月18日付け京都新聞夕刊に掲載された。モバイル端末からのアクセス方法も気がむけば紹介します。

2. 立命館大学の矢野桂司教授を中心とする研究グループ(私も一応入っています)が米国EsriのSAG賞を受賞

SAG賞というのは、Special Achievement in GISの略で、大手GISベンダーである米国Esriが毎年約150の団体に授与しているもの。今回は日本では唯一、立命館大学が選ばれた(これまでにいくつかの日本の団体も受賞している)。

 

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ

WP_Big_City