ArcGIS Explorer Onlineの使い方 その3

Posted by kiri on 2012 年 8 月 28 日
GIS, Web, 地図, 授業

2ヶ月あきましたが続きを。今回は記号の大きさで規模を表現する方法について。

前回のように色分けをするだけでは、人口規模の違いがわかりにくい。色で区別されているとはいえ、歌志内のような市と大阪や東京のような市(区部)が同じ大きさで表現されている。そこで、記号のサイズで人口規模を表す手順をここで紹介する。作業としては前回の続き。

1. 「サイズを使用した分類」を選ぶ

「表示の構成」画面で、「色を使用した分類」をクリックして、表示されたリストのなかから「サイズを使用した分類」をクリックする。

2. サイズや区切る方法、区分の数を調整する

「次の方法で分類」を「自然分類」にする。

「開始サイズ」を左にスライドさせ、「終了サイズ」を右にスライドさせながら、記号のサイズを適切なサイズに調整する。

ちょうどいいサイズになったら、「終了」を押して戻る。

3. 作成例

クリックすると拡大できます。

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ

WP_Big_City