相馬市原釜地区

相馬市原釜地区

震災から2年弱が経過した。相馬市では、内陸にあった中心部は津波被害を免れたものの、沿岸部では石巻や女川などと同様に集落が壊滅する規模の被害となった。左奥に見えるのは松川浦大橋で、震災前は観光スポットだったらしい。そのやや左に見えるのは再建中の漁港関連施設で、漁業関連を中心に復興・再建が進んでいる。2013年2月撮影。

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ

WP_Big_City